ホーム 会社概要 メディア紹介 周辺マップ ショッピング


  久米島で養殖している「海ぶどう」が種の植え付けから出荷されるまでの工程を順を追って説明します。 (※弊社の「球美の海ぶどう」はすべての工程において久米島海洋深層水を使用しております。 )
    
専用の網棚ひとつひとつ丁寧に植えつけていきます。

約30日程で成長します。

深層水を使用し、日光や温度を調整しながら約一ヶ月ほど育てます。


海ぶどうの成長過程

[10日目]
[20日目]
[30日目]

育った「海ぶどう」を摘み取り,1本ずつ丁寧トレーの上に広げ選別します。



摘み採った「海ぶどう」を別の水槽(養生水槽)に移し入れ、数日間洗浄および傷口を塞ぐため養生します。


養生された海ぶどうは水槽から取り出されてクリーンルームで脱水・計量・選別を行い製品となります。

出来上がった製品は全国各地へと出荷されます。
[更新:09.04.16]

 

リゾートホテル久米アイランド
  海洋深層水温浴施設  バーデハウス久米島  本場泡盛久米島の久米仙


Copyright © 2004-2016 kumejima kaiyoushinsousui kaihatsu Co., Ltd. All Rights Reserved.